施設

移動: 案内, 検索

Banner bio 800.jpg

ゲームプレイの基礎では「拠点」という言い方をしましたが、ゲーム内の英語では"Facility"と呼ばれているもので、翻訳すると「施設」という意味です。

目次

[編集] 概要

施設は3種類のリソース(AerospaceMechanizedInfantry)の内、1つのリソースを生産する。
拠点の種類
英語 アイコン 呼称 備考
Warp Gate Warp gate WG、ワープゲート 各勢力の大陸の最終拠点 占領不可 大陸移動端末がある 全てのリソースを10生産する
Amp Station Amp アンプステーション 占領ボーナス:タレットのオーバーヒートを低減 ノード 1ヶ所
Bio Lab Bio バイオラボ 占領ボーナス:体力の自然回復 ノード 3または4ヶ所
Tech Plant Tech テックプラント 占領ボーナス:主力戦車の配備 ノード 1ヶ所
Large Outpost Large outpost 各拠点の名称で呼ばれる 戦車または航空機(両方も含む)の端末がある ノード 1から3ヶ所
Small Outpost Small outpost 各拠点の名称で呼ばれる 最低限の設備がある ノード 1ヶ所
Satellite Outpost Forward spawn アウトポスト 大型基地の周辺にある小拠点 占領ゲージへの直接的な影響はない 衛星アウトポスト

[編集] Warp gate ワープゲート (Warpgate)

ドーム状のシールドで守られている大陸の最終拠点。大陸間を移動するワープターミナルがある。その他全てのターミナルが揃っている。
シールドの外周にはトーチカがある。トーチカへはジャンプパッドやテレポーターで移動する。
全リソースを10生産する。シールドの内部では全員無敵状態になる。
ワープゲートの位置は定期的にローテーションされる。

[編集] 基地施設の共通事項

Amp Station, Bio Lab, Tech Plantの3種類がある。
基地施設は7つのヘックスで領地が形成され、生産するリソースが多い。

[編集] シールドとジェネレータについて

シールドはジェネレータ(発電機)で維持されている。基本的にジェネレータは近くにある。破壊する方法は、目の前で[E]を3秒ほど押して暴走させること。2分ほどで爆発して機能を停止する。
防衛側は暴走させられたら同様に[E]を3秒押して暴走を停止させる。破壊されてしまったら、エンジニアのリペアツールで修理して機能を復活させる。
ロケランやグレネードでいくら攻撃しても何の効果もない。ジェネレータが爆発する瞬間に近くにいると巻き込まれるので注意。後述の基地は独自のシールドとジェネレータを持つ。
ジェネレータの種類
通称 アイコン 役割
車両Sジェネレータ Icon Vehicle Shield Generator NC.png 敵車両の通行を防ぐシールドを維持する。ただし、歩兵は通過可能。
基地Sジェネレータ Icon Base Shield Generater NC.png SCUを守るシールドを維持する。
SCU Icon Spawn Control Generater NC.png スポーンコントロールユニット。大型基地のメインスポーンルームのスポーン機能を維持する。
車庫Sジェネレータ Icon AmpStation Vertically-striped Generater NC.png Icon AmpStation Horizontally-striped Generater NC.png 2つセットで中央棟内部への敵兵の侵入を防ぐ。Amp StationとTech Plantにある。

[編集] Amp アンプステーション (Amp Station)

アンプステーション
アンプステーションの構造
砦で囲まれたジェネレータの多い大型施設。
  • 占領ボーナス: タレットのオーバーヒートを低減する
各Amp Stationの名称
大陸 名称
Indar Dahaka Zurvar Peris
Esamir Freyr Nott Elli
Amerish Sungrey Kwahtee Wokuk

[編集] 構造

シールドで守られた中央棟には、ノードや車庫、エアポートなどの主要設備がある。メインスポーンルームは中央棟の外にある。
エアポートは車庫1階にあるエレベータパッドで繋がっている。
スポーンルームから伸びる地下トンネルは中央棟や砦の壁に繋がっている。

[編集] 制圧と防衛

攻める
アンプステーションは五角形の砦に守られている。歩兵の侵入は可能だが、車両はシールドに阻まれる。タンクマークのジェネレータを破壊して、車両シールドを消滅させたい。
中央棟を守るシールドは縦じまと横じまの2つのジェネレータで維持されている。この2つを同時に破壊していなければならない。このシールドを消滅させなければコントロールノードへたどり着けない。中央棟の内部に侵入し、ノードを確保した後一定時間確保し続けると、最後のSCUが現れる。SCUを破壊すれば、防衛側はリスポーンできなくなる。
2013.2.2のLU02で砦上のジャンプパッドは防衛側のみ利用可能になったので、攻め側は使用不可能。
守る
ジェネレータが幾つもあり、守るのに苦労する。最優先事項は中央棟シールドの2つのジェネレータを破壊されないようにすること。そのために、中央棟のシールド内にサンダラーAMSを展開しておく。
中央棟内部に侵入され、サンダラーが破壊されるとジリ貧になる。
敵のAMSは砦の裏や中央棟の裏などに設置されることが多い。

[編集] Bio バイオラボ (Bio Lab)

バイオラボ
盆提灯のようなドーム型の大型施設。施設本体は上空のドームの内部。
  • 占領ボーナス: 体力がしばらくすると自然に微回復する
各Bio Labの名称
大陸 名称
Indar Saurva Rashnu Allatum
Esamir Mani Andvari Ymir
Amerish Ikanam Onatha Xelas

[編集] 構造

上空のドーム内部にノードとスポーンルームがある。ドームへの入口はエアポートとテレポートルームのみ。車庫はドームの根元にあり、内部とはテレポーターで繋がっている。
テレポートルームは衛星アウトポストと繋がっている。

[編集] 制圧と防衛

内部へ侵入するには
バイオラボは特に衛星アウトポストが重要になる。バイオラボ内部へ侵入する手段が衛星アウトポストに集中している。
内部への入口は2通りある。1つ目は2ヶ所のエアポート。エアポートへ行く手段にはエアポート直下にあるエレベータパッドからエアポートへ登る方法と、衛星アウトポストなどにあるジャンプパッドに乗ってエアポートへ飛び移る方法がある。
2つ目は、テレポーターから侵入する。テレポーターは衛星アウトポスト周辺にある。テレポーターに入るとバイオラボ内部にあるバリアで守られた部屋に出る。
侵入してからすべきこと
バイオラボはコントロールノードが3ヶ所または4ヶ所ある。コントロールノードを確保し続けるだけでは制圧は難しい。内部にあるシールドジェネレータとSCUを破壊することが重要になる。
主目的は2つ。第一段階はシールドジェネレータの破壊。第二段階はSCUの破壊。コントロールノードが重要でないわけではない。過半数のコントロールノードを抑えていれば、防衛側はジェネレータだけを守っているわけにもいかなくなる。
SCUまで破壊すれば、防衛側は内部のスポーンルームが使用不能になる。
衛星アウトポストを押さえていなければ味方の侵攻が途絶えるので、取られないように気をつけたい。
防衛する
衛星アウトポストを制圧されていると、バイオラボ内部に敵の無敵部屋を作ってしまう。衛星アウトポストを取られないようにしたいが、きっと気付いたときには押さえられている。
侵入経路はエアポートとテレポーターだけなので、待ち構えていればうまく防衛できているように感じるかもしれない。しかし、敵大部隊に内部にまで侵入されると、防衛一方では埒が明かない。敵のスポーンポイントとなる衛星アウトポストや、エアポート直下に展開したAMSサンダラーを破壊したい。
  • INDARバイオラボの見取り図

[編集] Tech テックプラント (Tech Plant)

テックプラント
屋上の広い空港的な大型施設。ギャラクシーターミナルがある。
  • 占領ボーナス: 主力戦車をラージアウトポストに配備
各Tech Plantの名称
大陸 名称
Indar Mao Tawrich Havr
Esamir Eisa
Amerish Mekala Heyoka Tumas

[編集] 構造

中央棟にノードや車庫・エアポートなどの主要設備がある。メインスポーンルームは中央棟の外にある。
中央棟はシールドで守られているが一部に飛行アビリティによって侵入可能な隙間がある。さらに中央棟のメインスポーンルーム側には裏口がある。
地上階からエアポートへは裏口付近にあるエレベータパッドまたはテレポーターで繋がっている。最上階にはファランクスタレット(固定砲台)が充実している。
スポーンルームから伸びる地下トンネルは中央棟などに繋がっている。

[編集] 制圧と防衛

テックプラントの構造 (旧)
攻める
アンプステーションと似た構造になっている。中央棟内部の2階には制圧ノードと基地Sジェネレータがある。まずは2つの車庫Sジェネレータを破壊することが目標になる。その後、内部にある基地Sジェネレータ・敵AMSサンダラーの破壊とノードの確保。最後にSCUを破壊すれば内部からの抵抗はなくなる。
ただし車庫Sジェネレータを破壊せずとも内部に侵入可能。テックプラント中央棟への侵入経路は3つ。1つ目、ライトアサルトで車庫のシールドを飛び越える。2つ目、裏口から入る。3つ目、エアポートからエレベータパッドで内部に下りる。
守る
アンプステーションと違い、2つの車庫Sジェネレータだけ守っていれば中央棟への敵の侵入が防げるわけではない。中央棟の内部にAMSサンダラーを設置し、2つの車庫Sジェネレータとコントロールノードの3ヶ所を全て守らなければならない。
追記: 構造が変わって簡単に陥落するようになりましたね。ゲートシールドディフューザーはいらない子になってしまいました。

[編集] Forward spawn アウトポスト (Satellite Outpost)

大型施設の周囲にある衛星拠点。大型施設の占領ゲージに直接影響しない。領地はないため、リソースを生産しない。
コントロールノードを取得すると即制圧し、スポーンルームを利用することができる。設備はさまざまで、戦車や航空機を呼び出せる拠点も多い。

[編集] 通常の施設

ラージアウトポストとスモールアウトポストの2種類があるが、領地の広さや生産するリソースの量が決まっているわけではない。スポーン時に最低1ヶ所ずつ選択できる。

[編集] Large outpost 中規模拠点

中規模施設。戦車、航空機またはその両方を呼び出すターミナルのある施設。タワー型のものが多い。基本的にコントロールノードが3ヶ所ある。

[編集] 複雑な構造の拠点

Vanu Archives, Indar
Vanu Archives
Indar大陸南西部に位置する拠点。特殊な構造になっているので、見取り図を掲載する。
この拠点は切り立った崖の上に、施設本体がある。攻め込むためには、バイオラボのようにジャンプパッドやテレポーターを使って侵入する。
ノードの配置は、[A][B]は崖上、[C]が地上にある。テレポーターは[C]を取得した帝国だけが使用する仕組みになっている。

[編集] Small outpost 小規模拠点

小規模施設。最低限の設備のみの施設。基本的にフラッシュとサンダラーはどの施設でも呼び出せる。ノードは1ヶ所のみ。

[編集] 施設の基本設備

  • スポーンチューブとスポーンルーム
プレイヤーキャラクターがスポーンするときは基本的にスポーンチューブからスポーンする。スポーンチューブのある部屋をスポーンルームと呼び、敵兵は侵入できない。スポーンルームは各拠点に必ず存在する。また、スポーンルームの中には装備ターミナルが必ず設置されている。
  • 装備ターミナル
兵科の変更・カスタマイズ、MEXへの武装、弾薬の補給・購入を行う。装備ターミナルはリスポンルームには必ず設置されている。
ハック可能。破壊可能。
  • ビークルターミナル
兵器を呼び出すターミナルの総称。形状は装備ターミナルと同一。ターミナルによって呼び出すことのできる兵器が決まっている。施設の規模に応じて設置されているターミナルが大よそ決まっている。
ハック可能。破壊可能。
ビークルターミナルの種類
ターミナル名 アイコン 呼び出す兵器
Transport Terminal Icon Transport Vehicle Terminal VS.png Flash Sunderer
Ground Vehicle Terminal Ground vehicle terminal icon.png Flash Sunderer Lightning MBT
Air Vehicle Terminal Air vehicle terminal icon.png ESF Liberator
Galaxy Terminal Galaxy terminal icon.png Galaxy
※MBTはテックプラントの占領ボーナスがなければ呼び出し不可能。ワープゲートではいつでも可能。
  • ワープゲートマップターミナル
大陸間を移動する。ワープゲートのスポーンルームにのみ設置されている。

[編集] 移動のための設備

  • テレポーター・テレポートルーム
チューブ間を瞬時に移動する。施設を制圧している勢力だけが利用できる。テレポートルームはスポーンルームのように守られている。ミニマップにチューブの場所は表示される。バイオラボでは重要な攻略口。
  • エレベーターパッド (上昇・下降)
建物の階層を移動するために設置されたもの。乗ると落下ダメージ無効状態になる。
  • ジャンプパッド (Jump Pad)・着地パッド
大きくジャンプすることで、施設のエアポートなどに飛び移る。着地点には必ず着地パッドがあるが、この上に着地しなくても落下ダメージはない。ミニマップに表示されないので、存在に気づかないこともある。着地地点に航空機などがあると着地した瞬間に死にます。

[編集] 補給・防衛のための設備

ゲーム内での名称や公式な名前が不明なものがあるため、筆者個人で一時的に名づけているものがあるので注意してください。
  • エアポート / ランディングパッド
航空機用弾薬補給場所。基地・タワー拠点などに設置されている。修理はしない。
  • 補給塔 / アモタワー
車両用弾薬補給場所。施設の周辺にある弾薬マークの塔。修理はしない。
  • ファランクスタレット (Phalanx Turret)
固定砲台は拠点に所属し、その拠点を所有している側のものとなる。勢力ごとの能力差はなく、単純に色分けされており、その帝国のプレイヤーだけが搭乗する。インフィルトレーターはハッキングによって敵軍のものを自軍のものにすることができる。
全て弾数無限・オーバーヒート方式になっている。自軍拠点が隣接していないと冷却されず、オーバーヒートしたら使い物にならなくなる。
Spear Phalanx Turret (Anti-Vehicle)
HEAT弾を放つ。車両に対して効果が高い。爆風は小さいので歩兵をたおす場合には直撃が必要になる。
Xiphos Phalanx Turret (Anti-Personnel)
歩兵に効果の高い2門ガトリング砲。車両に対しても微量のダメージがある。
Aspis Phalanx Turret (Anti-Aircraft)
近接信管のFlak弾を放つ。航空機に対して効果が高い。
  • トーチカ ( Pillbox )
砦などにあるファランクスが設置された建物。ワープゲートの周囲にもある。アンプステーションなどではジャンプパッドでトーチカ間を移動する。
  • シールド・シールドジェネレータ・SCU(スポーンコントロールユニット)
敵兵の通行や侵入を制限するシールド。シールド・スポーンを維持する電源。
PlanetSide Universe
個人用ツール
名前空間

変種
操作
案内
ツールボックス